バー・デビューにふさわしい曜日

バー・デビューにふさわしい曜日

 初めてバーでお酒を飲むというのは、特にそれが若い人であれば、どこか緊張感に満たされ、しかも自分が少し大人になったようなうれしい気持ちと、どこか気恥ずかしいような気持ちがあるものです。まあ、当然「お客さん」としてバーに行くことになるわけですから、本来であれば余計な心配をしないで、気軽に行ければそれに越したことはないはずです。ただ、バー・デビューを果たすのであれば、いかにもそれにふさわしい曜日があるのです。

 

http://kawasaki-tsubakiya.com/

 

 結論から言えば、それは「土曜日」ということになります。なぜかというと、バーはやっぱり仕事帰りの「大人たち」がたくさん足を向ける場所ということになりますから、どうしても「周りの目」を自然と気にしてしまうことになります。

 

恵比寿で絶品の焼肉が食べられるお店はこちら

 

 実際のところ、「周りの大人たち」はそんな他の客のことなど知ったこっちゃないというところではあるのですが、もしどうしても他人の目が気になるのであれば、仕事帰りの大人たちが少ない「土曜日」こそ、よりバー・デビューにふさわしい曜日なのではないかという気がします。

 

桜木町 居酒屋

 

 その意味では、「日曜日にバー・デビュー」という選択でも悪くないかもしれません。実際私は日曜日のデビューだったことを記憶しています、理由はともかくとして。
 という具合に、あまり大勢のお客さんがいないタイミングで、ひとり静かにヒッソリとバー・デビューを果たすという考え方も悪くないのではないかという気がしています。近々バー・デビューを果たしたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。