さっぱりカクテル、ギムレット、ダイキリ

さっぱりカクテル、ギムレット、ダイキリ

カクテルについて調べてみるとたくさんの種類があることがわかります。
バーの中にはそのお店で考案したオリジナルカクテルを提供している所もあります。
定番のカクテルを抑えておくと、バーでカクテルをオーダーするのが楽しくなると思いますよ。
バーの定番カクテルと言っても一つは二つではありません。
いろいろな種類やその材料について知識をつけておくと、
その時の気分や好みに合わせてカクテルをオーダーできるようになります。

 

カクテルと聞くと甘ったるいイメージがありますが、
組み合わせる物によってはさっぱりとした味になります。
その一つがギムレットと呼ばれるカクテルです。
ギムレットはイギリス海軍から誕生したカクテルであり、
ジンをライムジュースで割って飲んでいたことをきっかけにカクテルとして広く知れ渡るようになりました。
ライムジュースの爽快感がジンを飲みやすくしてくれるので、
お酒が苦手な方、甘いカクテルが苦手という方でも飲みやすいカクテルだと思います。

 

ライムジュースで割った定番カクテルが、ダイキリです。
キューバ産のラムをライムジュースで割って作られたのがきっかけであり、
こちらもさっぱりとした味わいが人気となっています。
見た目にも鮮やかで美しいカクテルもあります。
その一つがマンハッタンと呼ばれるカクテルです。
これは1867年にアメリカ大統領のパーティーにて即興で考案されたカクテルなのです。
ウィスキーにベルモット、バーボンをベースに作られているカクテルなのですが、
カクテルの上の方ががコーヒー色、下の方が黄色で二層に色が分かれているのが特徴です。